デリケートゾーンを自宅処理する方法は、二通りあります。ひとつはハサミと剃刀を用いてアンダーヘアを整えて、下着や水着からはみ出さないようにする方法です。もうひとつは、ブラジリアンワックスの使用することです。クリームをアンダーヘアに塗り付けて、引き剥がす事で脱毛するというのがブラジリアンワックスの特徴で、この場合はアンダーヘアを完全になくしてしまう形での脱毛になります。

ハサミと剃刀を用いる方法は、費用こそかかりませんが、デリケートゾーンに刃物を使う点で危険だといえますし、繰り返し剃刀をあてた肌はどうしても傷んでしまい、黒ずみのもとになります。さらに周期的に何度も同じ事を繰り返さなくてはなりません。アンダーヘアは連続して、へその周囲から股間を抜けて肛門の周囲にまで連続して生えています。ハサミと剃刀ではVラインの手入れまでが限度でしょう。またブラジリアンワックスはその点を解決できると言っても、やはり強い痛みがありますし、アンダーヘアを完全に脱毛させてしまうと温泉や銭湯などで恥ずかしいということもあるかも知れません。このあたりが自宅処理、つまり自分の手で行うデリケートゾーン脱毛の限界といえます。

今日では美容業者によるアンダーヘア脱毛の各種メニューが人気です。口コミサイトでも好意的な情報があふれ、美容業者の宣伝効果を上げ、理想的なマーケティング手法になっているほどです。プロの手に任せれば、Vラインを任意の形に残したり、IラインやOラインの完全脱毛を行って、美意識を満足させるだけではなく快適性まで手に入れることができます。