23
顔用のカミソリは、刃の部分も小さく、鋭い刃でありながら、肌へのタッチは優しい物になっています。
縦方向に脱毛をしていくことで、横向きに刃を使用しないことで、肌に直接傷をつけ目ことも少ないカミソリも登場しています。

脱毛をする時、エステなどでも十分な保湿をすることになりますが、これは光脱毛の光にしても、カミソリにしても肌への刺激を少しでも小さくするためです。
保湿を十分にされた肌の上にシェービングクリームをつけ、それからのカミソリ脱毛の場合、肌の上を沢山のベールで覆われていることになります。
そこで、カミソリ脱毛で毛をそぎ取っていくことで、脱毛が完成することになります。
多分、ここまで行っている方の肌はとてもキレイで、トーンも明るくなっています。

特に産毛の処理ができるカミソリ脱毛は、余計な産毛と古い角質をとってしまうことができます。
角質をキレイに取るには、ピーリングの方法がありますが、薬品で肌を溶かすこの方法ではなく、直接とってしまうカミソリ脱毛の方が合理的と言えます。
ワントーン上の明るさが欲しい、とにかく産毛がたくさんありすぎる、簡単な脱毛をしたい方にとっては、カミソリ脱毛はお勧めになりますが、あくまでも保湿に気を使える方にだけできる方法だと思ってください。

肌に優しい刃を使ったとしても、肌負担はゼロではなく、多少は傷がついてしまうことも多いです。
このことを考えると、朝のカミソリ脱毛はお勧めできません。
化粧をしたり、紫外線を浴びることで、肌を傷める事になりますから、必ず夜の脱毛をお勧めします。
その後は保湿を改めて行い、寝てしまうことで、肌修復を自ら行うことになります。

そして、肌が敏感になっているホルモンのバランスが崩れている生理前後もお勧めできないとされています。
このような時のカミソリ脱毛は、痛みを必要以上に感じることが多いとされていますし、実際に傷もつきやすいとされています。
なおエステなども脱毛もこの時期は回避したほうが良いとされています。

http://www2.pref.fukui.lg.jp/press/view.php?cod=66eI951405834099b9